TOKYO IPO スマホ版はこちら
TOKYO IPOTOKYO IPOは新規上場企業の情報を個人投資家に提供します。

 8月28日(水)、東京ベルサール八重洲にて、個人投資家の皆様に向けたIRセミナーを開催いたしました。今回はクレスコ、キャンディル、JMCの3社より、今後の企業ビジョンや経営戦略等について熱く語って頂きました。

出演企業
広報IR推進室長  米 道明 氏
株式会社クレスコ(4674・東証1部)
広報IR推進室長  米 道明 氏

 情報システムに関するコンサルティングおよびソフトウェアの設計・開発業運用・保守の他、調査、分析、評価および技術支援業務を行っております。 昨今は、クラウド、モバイル、AI、ロボティクス、IoT等、先端技術を取り込んだサービスも展開しております。

 2016年4月から、更なる成長に向けて、新5か年ビジョン「CRESCO Ambition 2020」をスタート。 常に一歩先を行く技術力とスピーディな提案力を活かすスタイルで、開発力と品質管理ノウハウをベースに、幅広いお客様から高い信頼を得ております。

 今後も、デジタル革命を軸とした需要を積極的に取り込み、お客様満足度と企業価値の向上を目指してまいります。

HP クレスコ <開示速報>最新情報をチェック!
代表取締役社長  林 晃生 氏
株式会社キャンディル(1446・東証マザーズ)
代表取締役社長  林 晃生 氏

 当社グループは、建物(住宅)の建材に発生したキズや不具合を部材交換することなく補修して 美観回復するサービス(リペアサービス)を1995年に事業化し、業界の先駆者として 市場の創造と拡大に努めてまいりました。

 今では、住宅のリペアのみならず、商業施設やホテルなどさまざまな建物の「修繕・改修・維持・管理」に 資するサービスを全国規模で提供しており、多くのお客様よりご用命をいただいております。

 これからは、強みである技術者ネットワークを武器に、ITを積極活用して、 他では真似のできない建築サービス関連事業を展開してまいります。

HP キャンディル <開示速報>最新情報をチェック!
代表取締役社長兼CEO 渡邊 大知 氏
株式会社JMC(5704・東証マザーズ)
代表取締役社長兼CEO 渡邊 大知 氏

 最先端の「3Dプリンター出力事業」、伝統の「鋳造事業」、最新分野の「CT事業」を展開。各事業のシナジー効果と『短納期』、『高品質』を強みとし、幅広い業種の試作・開発に関わる受託製造を行っています。

 3Dプリンター出力事業では、光造形方式をはじめ複数の造形方式の3Dプリンターを駆使し、工業部品の試作品や医療用実体モデル等多種多様なものづくりを手掛けており、鋳造事業では、全工程を社内に有し、主に自動車産業に向けたアルミニウムやマグネシウム合金による試作、少量量産を行っています。

 また、CT事業では、3タイプの産業用CTによる検査・測定サービスを提供するとともに同装置の販売も行っています。

HP JMC <開示速報>最新情報をチェック!
当日の様子
参加者アンケートコメント
 
  
東京IPOメールマガジン 東京IPO メールマガジン(無料)
IPO最新情報、セミナー・イベント情報などをタイムリーにお届けします。
Twitter 東京IPO公式アカウント Twitter 東京IPO公式アカウント
IPO関連ニュースをTwitterでも掲載中。初値予想アンケートも実施中です!
アナリスト注目銘柄 アナリスト注目銘柄
今後の躍進が期待される注目銘柄のアナリストレポートをご覧いただけます。
個人投資家向けIRセミナー参加企業募集中 IR担当者様へ
個人投資家向けIRセミナーを開催しませんか?開催希望企業募集中!
平野憲一氏の 「株のお話」ブログはこちら!
IPOストラテジー IPOストラテジーログイン
お問い合わせ | 運営会社 | 免責 | プライバシーポリシー | 著作権
 
Copyright (c) 1999-2020 Tokyo IPO. All rights reserved.